top of page
検索
  • 執筆者の写真organ 石川 順子

音と香り







世界は振動しています



そしてそれは現象になり


リズムになり


香りになり


形になります




私たちは五感でそれを感じ味わい表現します



香るという現象を表すときに


私達の5つしかない感覚を


横につなげてみる




味わい


触れてみて


色を見て


音を聞いてみる




振動数は


音ととても良く似ていて


そのフィーリングに慣れてくれば


きっと皆が感じられていくものだと信じています



香りを音に変換した時


捉え所のない香りが


とても具体的に向き合える相手になります


官能的で美しい世界を


自分の人生に1つ増やすことになるのです




「香り」と「音」を通して

世界が内包する不思議で美しい

「自然の音楽」を探求していきたいと思います



閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page