Herbarium Infusion

ハーバリウム・インフュージョン

インフュージョンとは

「注入する・抽出する・煎じる」

などの意味がありスピリッツに果実やハーブの

フレーバーをつけたお酒をそう呼ぶ

 

いま世界中で密かに「クラフトジン」が

流行っているのだが本来ジンとはスピリッツに

ねずの実(ジュニパー・ベリー)と

香草・薬草類を加え再蒸溜して

造られるお酒のことだ

その中でもクラフトジンとは小規模な蒸留所で

その土地ならではの伝統製法や

固有のボタニカルを使用するなど

強い個性を持って作られるジンのこと指す

 

そんなクラフトジンをもっと身近に楽しみたい

そういった人々が蒸留や熟成を必要としない

スピリッツに様々な素材を浸けるだけで作れる

「インフュージョン」を個人で楽しんでいる

 

風味や味わいのバリエーションは無限大

世界の様々な地方でその土地土地の

ボタニカルを浸け込み自分ならではの

個性を表現できる

 

ORGANでは日本ならではの

ボタニカルとオーガニックハーブに

こだわったレシピで作り

植物の個性的な形を眺めて楽しめるように

まるで植物標本のようなクラフトジン・キット

「ハーバルリウム・インフュージョン」

​製作した

熟成が必要な果実酒(リキュール)と違い

浸けてから数日で楽しむことができる

身近で親しみやすいお酒なのだ

 

草木や果実・スパイスや蜂蜜など

様々なボタニカルを組み合わせ

まるで植物標本のように瓶に閉じ込める

そこにスピリッツを流し込み

オリジナルの香りを作り出す

 

「ハーバリウム・インフュージョン」

それは香りを楽しむだけでなく

お酒として飲んで味わうことのできる

「飲む香水」のようだ